心を気楽に人間関係をシンプルに。(会社・ママ友・知人・友人)

シンプルライフ

アドラー心理学でも有名な心理学者アルフレッド・アドラーによると、人の悩みの90%は人間関係

自分の人生を振り返ってみても確かにそう感じることは多いです。

ここ数年で気楽になったこと。

人に無理に合わせることがなくなりました。

わたしはこどもの頃から一人や少人数で過ごすのが好きでした。

友達が少ない自分って社交性がないなぁと落ち込んだときもありましたが、気持ちを変えることでだんだん生きやすくなってきました。

今回は、人間関係をシンプルにするコツをまとめました。

人間関係をシンプルに

会社関係

会社務めなのですべて自分のペースでというのは無理だけど、なるべく感情で好き嫌いしないようにはしています。
無理だなと感じた人は業務上は淡々と、挨拶やお礼はしっかり伝える。以上!

という感じで、ある程度距離を保ったお付き合いを心がけています。

以前身近な人が周りに気を使いすぎて会社を辞めるほど心が疲弊しているのを目の当たりにして、「無理しすぎないのが大事!」って思うようになりました。

ママ友関係

ママ友は大体が挨拶する程度、こどもの友達ママさん数人とは用事がある時だけLINEでやりとりするくらいです。

社交性がなくてこどもに申し訳ないなぁと落ち込んだ時期もあったけど、無理するより、ここでも挨拶と笑顔さえちゃんとすればいいか!と思うようになりました。

知人関係

惰性で出していた年賀状は数年前にやめました。

「○○と思われたらどうしよう?」「嫌われたら嫌だな。」っていう気持ちもありましたが、ご縁があればまたその時にということで。

無理して繋がり続けるのはお互いにとっていい関係とはいえません。

携帯のアドレスも整理しました。

友人関係

学生からの友人は合わせて5人程度。

本音が言えて気遣いできて、ポジティブな関係。

独身、主婦、働くママ色々いるけど、温度差を感じない話す内容も尽きない大好きな友達です。

まとめ

状況的に付き合いの飲み会や食事会などの集まりにもほぼ行かなくてすむようになり、本当に気楽になりました。

自分らしく、嫌われることを恐れず、他人の目を気にしない。

他人は意外と人のことなんて見ていない。

人は変えられない。変えられるのは自分だけ。

人間関係がしんどい時は、自分の考え方や行動を少し変えてみてはいかがでしょうか。

created by Rinker
¥1,188 (2021/09/24 10:04:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

タイトルとURLをコピーしました