お金は貯めるものではなくて貯まるもの。節約でお金が貯まらない理由。

節約

お金を貯めよう!貯めたいと思ってもなかなか貯まらない。

あればあるだけ使ってしまう。

頑張って貯めようと我慢して、お金と一緒にストレスも貯めていませんか?

そして結局はストレス解消のためにお金を使ってしまう。

「今日はしょうがないか。明日から頑張ろう。」

そこから抜け出すには?

お金を貯める目的を明確にする

とにかく不安だから貯金するだけの人もいます。

でも死んだときにたくさんのお金を持っていることに意味はあるのでしょうか。

まずはお金を貯めて何を実現したいのか?を考えるところから。

家族がいる場合は一人の努力ではなかなか難しいかもしれません。

家族全員で目的を共有すれば目標達成がはやくなります。

そのためにはお金のことを家族で定期的に話し合う機会を作ることが大切です。

無駄を見直す

スマホ代や家賃など、当たり前のようにお金を払っているものも見直せないか?考えてみましょう。

わが家もスマホを見直し中です。

保険関係も無直し効果が高いです。

不安だからとやたらと高い保険に入っていませんか?

また、車も週末にしか乗らないのであれば使うときだけ借りるカーシェアでも十分です。

「あれば便利」「もしもの時に安心」を見直して、不要なものは手放しましょう。

お金が貯まる仕組みをつくる

銀行口座を分ける。

  1. 給料振込用
  2. 引き落とし用
  3. 貯金用
  4. 投資用

ちなみにわが家の場合は1と2が一緒になっています。

お給料が振り込まれたら、いくら、どの口座に移すかをあらかじめ決めておきましょう。

自動振込機能が付いているかつ振込手数料無料の口座を使うと便利です。

収入を増やす

会社のお給料を上げるまたは、会社のお給料以外に収入があればお金を貯めることにつながります。

そのためにはむやみやたらと節約するよりもスキル、知識、人脈、ツールなど自分や人にお金を投資することで、結果的に収入を増やす考え方を持つこと

お金を使ってもっと大きなものを得ようという風に考えられるようになってくると、お金に対する考えも違ってきます。

わたしはここをもっと大切にしたい。

節約ばかりを優先していた時期があったので、もっとお金を投資するという感覚を持っていきたいと思っています。

まとめ

貯金って地味な作業の繰り返しです。

でもそのちょっとの差が時間が経つにつれて大きな差になっていきます。

結局、貯金は未来の自分のため。

お金の力を借りてやりたいことを実現していく、そんな人生を選びたいなと思います。

タイトルとURLをコピーしました